公認会計士 青木 寿幸

これは使える!!資料編

無料の小冊子をダウンロードすれば、ファンドのことが、もっと分かる

成功したファンドの実例を
無料で紹介いたしますので、ぜひ、参考にしてください!

今から、自分が作ろうと考えているファンドが、過去に誰かが作って成功させているならば、知りたいと思いませんか?
もちろん、まったく同じファンドはないのかもしれませんが、似ている事例は、必ずあります。それを知ってから始めても遅くはありません。
無料で、かつ15分ぐらいで読める資料なので、ぜひ、ダウンロードしてください。

ファンドを作る人に、知っておいてほしいこと

目次

ファンドを作る人に、知っておいてほしいこと

実例① レストランに投資する場合
実例② 上場株(外国株を含め)に投資する場合
実例③ 投資家の募集だけに自信がある場合
実例④ 貸付のためのファンドを組成する場合
実例⑤ コンテナリースに投資する場合
ファンドを作って運営する注意点
ファンドの種類とは
最後のポイント

(必須)  例)山田
(必須)  例)太郎
メールアドレス(必須)


さらに、自分の力だけで、金融商品取引業の登録の申請をしたい人
自分で、金融商品取引業の社内ルールを構築したい人
すでに金融商品取引業者に登録しているが、資料を再確認したい人
は、下記の有料ダウンロードを、ぜひ、ご購入ください。

当社に、ご相談に来られる方は、金融機関の出身の方も多いので、助言だけのサービスを依頼される場合も多いのです。

その助言の依頼内容のほとんどが、雛形の資料が欲しいというものです。
これは、監督指針や検査マニュアルを読んで、内容は理解できるが、

「具体的に、それを反映させた社内ルールを見たことがない」

という理由からなのです。

そこで、当社で使っている社内ルールの雛形をご用意しました。
これらを、自分たちが作るファンドに合わせて修正すれば、社内ルールは完成します。

ただし、金融商品取引業者が作成しなければならない社内ルールは、一般の会社が使っているものと同じ場合も多いのです。
それまで、有料でダウンロードして頂くのはもったいないので、金融商品取引業者として、特有の資料だけをご用意いたしました。

また、いきなり、雛形から完璧な社内ルールを作ろうとは考えずに、運用していく中で、追加と修正を行なうことが必要です。
そこで、当社でも、無理なく社内ルールが作れるように、段階的に、2種類のパックを作りました。

最初の1歩! パック パック価格 98,000円

  • 最初の1歩!パックイメージコンプライアンスマニュアル
  • コンプライアンス規程
  • コンプライアンスプログラム
  • リスク管理規程
  • 反社会的勢力による被害を防止するための基本方針
  • 反社会的勢力対応規程
  • 本人確認及び疑わしい取引に関する管理規程
  • 内部監査規程

おまけ

業務に関する帳簿書類(表)
顧客カード
本人確認記録書

お名前(必須)
お名前(かな)(必須)
会社名
メールアドレス(必須)

実は、社内ルールとは、絶対的な正解があるわけではありません。
社会情勢や経済状況から、金融商品取引業者に、投資家から求められるものは、時間の経過とともに変わっていくのです。

もちろん、金融庁も同じ考えです。
実際、平成21年度の金融商品取引業者等向け監督方針では、

①リスク管理と金融システムの安定
②顧客保護と利用者利便の向上

を重点分野とする、と書いてあります。

そのため、「最初の1歩」が完成したのであれば、金融庁の検査で、重点的にチェックされる社内ルールを作りましょう。

なお、検査マニュアルでは、下記の2つの管理を強化することを要求しています。

①リスク管理体制の強化

金融商品取引業者は、自分の業務のリスクを正確に把握して、その損失を管理することが、投資家の保護につながります。
そのためには、リスクを管理する社員を配置し、報告させる必要があります。

②内部管理体制の強化

投資家に対して、誠実で公正に事業を行なわなければいけません。
そのためには、顧客管理、営業マン管理、売買管理及び審査などが、適切に行なわれているのかという内部管理を行なう社員を配置して、定期的に、チェックしなければいけません。

金融庁の検査対応パック パック価格 168,000円

金融庁の検査対応パックイメージ共通

  • コンプライアンスマニュアル
  • コンプライアンス規程

①リスク管理体制強化の資料

  • リスク管理規程
  • 危機管理規程
  • 金融商品取引にかかる事故処理規程
  • 紛争処理規程

②内部管理体制強化の資料

  • 従業員服務規程
  • 顧客管理および売買管理規程
  • 情報取扱規程
  • 広告等審査規程
  • 内部監査規程
  • 反社会的勢力による被害を防止するための基本方針
  • 反社会的勢力対応規程
  • 本人確認及び疑わしい取引に関する管理規程

参考資料

  • 顧客カード
  • 広告等審査チェックリスト
  • 本人確認記録書
お名前(必須)
お名前(かな)(必須)
会社名
メールアドレス(必須)

なお、上記のパック料金は、予告なしに金額を改定することがありますので、ご了承ください。

登録を依頼したい人は、こちらをクリック

これだけは知っておきたい!

「適格機関投資家等特例業務」登録せずに、特例を使って、ファンドを作りたい方は、こちらから

「不動産の信託受益権を売買したい」宅地建物取引業の方で、第二種金融商品取引業に登録したい方はこちらから

金融商品取引業者の再建手法が知りたい方、もしくは、M&Aがしたい方へ

「これは使える!!資料編」無料の小冊子をダウンロードすれば、ファンドのことが、もっと分かる

よくある質問

お客様の声

株式会社コレット

代表取締役 竹内 悟様

信託受益権の不動産仲介をする際、全く知識もなく困惑し、
・・(略)・・
限られた少ない日数での書類審査から不足書類の準備を徹夜作業でお手伝い頂いた上、契約、決済の立会い、投資家へのリスク説明までご協力して頂きました。


株式会社アッシュ

代表取締役 平岡 英之様

吉崎先生との出逢いは、FX(外国為替証拠金取引)による資産運用とコンサルティングを生業とした会社を立ち上げようとしていたときでしたね。


こちらに掲載しきれないお客様の声はこちら!!

このページの上部へ

Copyright 2009. Japan Central Accounting Firm Co., Ltd. All Rights Reserved.